居合道とは

居合道とは

日本刀を用いた日々の稽古を通じて剣の理法を習得するとともに、自分自身の人間形成を図ることを目的とする武道です。  

私たち居合道部では、居合道の流派の中でも約450年前の室町永禄年間に創始された無双直伝英信流の業を修練しています。その稽古においては、師範の指導の下に刃の付いていない模擬刀を 用いて「仮想敵」に対する型の稽古を中心に行います。