師範あいさつ

師範あいさつ

富山大学居合道部は、学生からの強い要請により平成15年1月に創設された大学公認の部です。創設に当たっては、部員の募集方法や稽古場の確保等について大学関係者が協議し、募集については学生会館の掲示板等を利用して募集活動を行うとともに、稽古場については武道場を主に土曜日と日曜日に使用することで合意し、その後日夜研鑽に励み、今日12年目を迎えるに至りました。

創設当初は7名で始めた居合道部も今日では約40名の学生を擁する大学でも有数のサークルに成長いたしました。これも偏に歴代部長や部員一同の懸命な努力によるところであり、深甚の謝意を表する次第です。

元来居合は攻防の術を得ることに始まったものですが、今日我々がこれを修行する目的は、定められた武技の修錬を通じて剛健なる身体を鍛錬し、己が精神の錬磨に帰することにあります。然して礼譲の精神を基本に相手の人格を尊重し己が心を正し、ほとばしり出る武徳にて相手をして敵愾心を起こさせず只管尊敬の念を抱かしめることです。

居合とは、敵の先又は後の先を取り、剣先鯉口離れの一瞬にして対敵を制する妙なる技であり、鞘離れの一瞬に生死を分かつ人間極限の境地ですが、今日のように自己責任感の薄れ勝ちになり易い時に、この居合道修行により一瞬時でも己を見詰める空間を得ることも居合道を稽古する大切な目的の一つと考えています。

日本古来の武道である居合道を始めてみたい方、今まで何か機会がなくできなかった方、今から始めても遅くはありません。居合部に入部された全ての学生諸君が大学から始めています。居合道を通じて自信も付きますので、多くの学生諸君が奮って参加されることを期待しています。

富山大学居合道部師範居合道八段位
吉田 光則

師範紹介

  • 吉田 光則
  • 全日本居合道連盟 八段位
  • 無双直伝英信流 八段位
  • 全日本居合道連盟常議員
  • 富山大学居合道部創立発起人
  • 富山大学居合道部師範